2010年06月16日

宮城県警、廃品業者を家宅捜索=回収で高額請求、消費者庁も立ち入り(時事通信)

 無料で廃品回収すると偽り、高額の回収料を請求したとして、宮城県警生活環境課などは10日、廃棄物処理法違反容疑で、廃品回収会社グローバルマネジメント(神奈川県藤沢市)の本社や宮城支店などを家宅捜索した。
 消費者庁も同日、特定商取引法違反の疑いで立ち入り検査を始めた。警察と消費者庁が、同時に捜索と立ち入り検査を行うのは初めて。
 同課によると、グ社は廃家電などを「無料で回収する」と宣伝。実際に回収を頼むと、片付け料と称して2万〜10万円を請求するという。 

【関連ニュース】
テレビ販売、W杯特需乏しく=1年半ぶり減
ソニー製も前倒し発売=3Dテレビ、注目度高く
不法投棄で前成田市議らを逮捕=木くず穴掘り埋める
旭化成、ABS樹脂など値上げ=11日出荷分から、25〜35円以上
高齢女性に布団購入迫る=容疑で販売社長ら逮捕

<掘り出しニュース>「瓶ビールの記憶」 戦前からの80点、ポスターなども 日光の酒店(毎日新聞)
首相動静(6月10日)(時事通信)
秋山祐徳太子個展「高貴骨走」 奇抜でおちゃめなブリキ彫刻(産経新聞)
「暴力団と交際」木瀬親方、理事会で認めていた(読売新聞)
“紅茶市場”新たなファン獲得 多様な風味&健康的 合う料理も提案(産経新聞)
posted by ヤスハラ マサミ at 12:39| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。