2010年05月15日

仙谷、前原両氏が小沢氏の政倫審公開求める(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が自身の資金管理団体の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件に関して、衆院政治倫理審査会(政倫審)へ出席する意向を示したことについて、仙谷由人国家戦略担当相と前原誠司国土交通相が14日午前の閣議後記者会見で政倫審の公開を求めた。

 仙谷氏は小沢氏が政倫審に出席する意向を示したことに対し「ありがたい」と述べたうえで、「人数限定でプレス(報道機関)に公開したほうがいい」と述べ、可能な限り公開すべきだとの考えを示した。前原氏も「できるだけオープンにしてやるのがいいのではないか」と語り、仙谷氏に同調した。

 政倫審は非公開が原則で、議事録は公開されないため、野党側からは「公開すべきだ」との声が上がっている。

【関連記事】
普天間問題で首相、改めて「5月末までに決着する」
沈黙続く党内 「小鳩枢軸」で民主、奇妙な安定感
鈴木宗男氏、前原氏を批判 「不法占拠」でロに釈明
群馬知事、15日に国交相との面会を調整「八ツ場ダム推進に努力」
高速新料金、反発強く6月実施は困難に
少子化を止めろ!

JR3年ぶり増、航空も好調=GW、日並びと天候恵まれ(時事通信)
普天間移設 さまざまな案「断念」の過去(産経新聞)
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲−「包丁で刺した」・京都府警(時事通信)
<野党>終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長(毎日新聞)
6月実施見送りの公算=批判噴出、参院後の可能性も−高速新料金(時事通信)
posted by ヤスハラ マサミ at 19:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。